トップ / 学校の中でのたくさんの思い出

学校の中でのたくさんの思い出

学校の学習は奥深い

義務教育

学校の職員として働くこと

学校は卒業すると、あまりご縁が無くなる場所かもしれません。ところが、生涯に渡り、自分たちの人生に影響を与える場所でもあります。楽しかったこと、つらかったこと、悲しかったことなど、いろんな思い出が詰まっているのが学校です。もしかすると、自分の子どもたちがお世話になるかもしれません。また、職員となり、自分自身が働く機会があるかもしれません。職員になるつもりがなかったのに、ご縁があって、働くことも、人生の中で、めぐりあわせであるかもしれません。もう二度とくぐることがないと思っていた門を通ることもあるので、人生はわかりません。

職員たちの限りない努力

教育とは本来の理由のひとつとして、社会に出る子供たちが立派に活躍できるように育成するものです。そのために学校という場所があり、義務教育が設定されています。昨今ではゆとり教育が進み、親や子供自身の考え方が昔と変わってしまい、教職員たちも悩まされる時代となり、とても繊細に子供たちを扱うことが当たり前になってしまいました。SNSやスマートフォンの爆発的な普及、それにまつわるいじめや犯罪の問題は学校側が把握出来ない次元まで現状が食い込んで来ているので、今一度見直す必要は当然であり、沢山の職員が取り組もうとしています。子供たちが理想の大人になって社会に羽ばたけるような教育を実現させようとしています。

↑PAGE TOP

© Copyright アニメーションの専門学校. All rights reserved.